So-net無料ブログ作成

ピヨ 9/1 容態悪化 [コザクラ]

先週の病院から先生にピヨの状態を観察して記録しておくように言われました。
それで、夫と二人で28日から書き始めました。
その抜粋です。

8/28  ピヨは今夜からアクリルケースで30度設定にします。
ヒーターに近寄ってるけど、寒いのかな。

8/29  ピヨのサーモの設定を、昼30℃、夜31℃にした。
温度がちょうどいいみたいで、カゴの中でも元気でした。
体重は、53g

8/30  体重53g
カーテンで体勢が悪くなるとむせる。

8/31 あれ?53gだったかな?
でもなんか、今日は咳き込まなかった。
いつもより、元気だったし

9/1 朝  52g 咳き込まない。
カゴに敷いてる紙の下に潜ったり、元気に遊んでる。
体重が減ってるのが気になるけど、朝だからかな?

----------------------------------------------------------------------------------------
この日、会社でネットカメラを見ていたら、午後から全く餌を食べていないように感じました。
そして18:00過ぎから動きが全く止まってしまったのです。
カメラに対して背中を向けていたので表情がわからなくて、でも、19:00にはさすがに異常事態だと感じ、夫に連絡して会社を出ました。
家についたのが20時前
中野先生に電話をしたら非常に危険な状態なので、なんとかプラケーに移して酸素を入れるように言われました。
刺激すると呼吸困難を起こすので、病院への移動に耐えられそうになく、私達でなんとかしなくては。
--------------------------------------------------------------------------------------------

9/1 夜 夕方から苦しそうにカゴの下にいるピヨ。
ごはんも食べてなく、糞も明らかに少ない。
プラケーに変えて、酸素も入れてあげた。
強制給餌ですこしたべた。


9/2 朝 一晩持ちこたえました。体重は52g
でも、自分では食べることができません。
今朝も、2回黒い糞をしました。
現在酸素吸入中で、うとうとしてます。


0902piyo.jpg


9/2 11:00頃
ちょっと起きたみたいなので、フォーミュラ食べさせた。
苦しそうなのは、相変わらずだけど
割と力強くて食べたいって気力はあるみたいで、
少しずつ、2,3時間置きにあげてみよう。
苦しみを長引かせるだけかもしれないけど…


9/2 13:00過ぎ
フォーミュラ食べさせました。
そしたら、そのあと自分でシードつまんでた。
また、すぐに寝てしまったけど

9/3 1:50 ピヨがとっても大きなうんこをした。
動き出したので、フォーミュラを3口くらい食べさせた。
その後、しつこく口を拭いて麦を食べていた。
麦が好きみたいだ。
かなり調子がいい。驚異的回復だと思う。
捕まえた時、胸の筋肉が落ちていて、すごく痩せたとを感じた。
2時間おきの強制給餌と酸素が良かったのかもと振り返る

9/3 夜の体重 50g
容態は安定しています。

0903piyoお見舞い.jpg

9/4 朝 夜たべてないので、うんこは小さかった。
給餌後、それなりに食べてたみたい。


9/4 夕方 体重 51g
少し体重が増えました。
調子がいいようで、出たがるのですが、
出ると呼吸が苦しくてぐちゅぐちゅ言ってしまいます。

0904piyo.jpg


9/5 ピヨの病院ですが、とても移動には耐えられません。
プラケーから出ると、咳き込み苦しそうにします。
私達だけで先生の話を聞きに行くことにしました。

容態が悪くなった時と今の動画を持って行きました。

肝機能が落ちているかもしれないので、
ラクツロース 1日2回 1滴 が追加になりました。
それから、酸素発生器をレンタルできないか相談して、すぐにレンタルできることになり、
20:00に業者さんが運んでくれました。

O2.jpg

少しでも快適でいられるように、私達が出来ることはこれくらいしかないけど、
もう少し一緒にいたいから。


piyo0905.jpg


ピヨの容態が悪化してから、夫と交代で寝てました。
そろそろちゃんと寝れそうかな。

ピヨへの励ましのコメントに大変感謝しております。
こんな状況で、返事も、訪問もなかなか出来ません。
ただ、現状を何らかの形でしっかり残しておきたいので、ブログに書きました。
申し訳ありませんが、今回はniceもコメント欄も閉じさせて頂きます。

では、皆様、良い一週間を



共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。