So-net無料ブログ作成
検索選択

一週間経ちました [コザクラ]

チョボが旅立ってから1週間が過ぎました。
毎日、チョボの事ばかり考えてました。
もっと気を付けていれば治してあげれたかもしれない、もう少し生きられたかもしれない。
悔んでばかりです。

チョボは最後まで、私達に心を開かなかったように思います。
掴まれる事が嫌いで、いつも一番手の届かない肩の後に隠れてました。

ピヨが大好きで、ピヨと一緒にいられることが嬉しくてしょうがない、優しい子でした。

そして、ピヨも、毎日
チョボを呼んで探してます。

呼んでます.jpg

我が家のコザクラはNo1がピヨで、No2がチョボでした。

寂しいね.jpg

みんなで集まっても、なんか変だよね。
No2のチョボがいなくなって、みんなの関係に変化が現れました。


ピヨがチョボを探して呼ぶと
なぜか、クロが飛んでいきます。

んんん.jpg

最初は、呼んでないわよ!っと冷たく追っ払ってたピヨも、追っ払わなくなってきました。
クロは我が家の唯一のオスコザクラになってしまいました。
アホで気弱な長男です。

クロが.jpg

なんか不思議な光景です。
ツーショットを見る事なんていままで無かったので・・・

仲良しだったティオがちょっとふてくされぎみです。

何よ.jpg

時間が経てば、ピヨもチョボを忘れられるのかな。
私達と同じで、深い悲しみが少しずつ、癒されて、時間とともに消えていくのを待つだけなのでしょうか。
今はクロがとても頼もしいです。

今日は、また寒かったですね。
春が待ち遠しいです。

では。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 4

chino

ピヨちゃん、チョボちゃんのこと探しているのですね・・・(泣
長男のクロちゃんが、パパのかわりにママに寄り添って
支えるって、素晴らしいですね☆
頼もしいぞ~クロちゃん♪
mipiyoさん、Jさん、どうぞ元気出して下さいね。 
by chino (2010-03-08 13:40) 

riri

何だか人事だと思えなくて、
ロムってるだけでした。
やっぱりチョボちゃんがいなくなったこと分ってるんですね。
でも、つながりのある、気持ちのある小鳥さん。
生き物ってやっぱり一緒にいると学ぶこともたくさんありますね。




by riri (2010-03-09 01:17) 

mipiyo

chinoさん♪

お返事遅くなってゴメンなさい。
ピヨはずいぶん元気になりました。
ずっとそばにいてくれたチョボがいないせいか、落ち着きがなくなりましたけど。
ピヨってこんなに飛び回るっけ??ってくらいビュンビュンです。
クロはおバカなので、ピヨに行ったり、ティオに行ったり、わけが判らなくなって、Jちゃんの頭でスリスリをしてました。
そんなクロですが、とりあえず特技は、いろいろな紐の結目を解ける事です^^;

ご心配おかけしましたが、私も元気になりました。
あーちゃんが私の真似をするので、(バカにされてるようなマネです-_-#)
今度chinoさんにお見せしたいものです^^;
by mipiyo (2010-03-16 23:34) 

mipiyo

ririさん♪

お返事遅くなって申し訳ありません。
そうですね、インコって不思議ですね。
鳥はすぐ忘れるとか言われてますけど、そんな事ないですね。
私が入院した時も、夫が入院した時も、忘れてなかったですよ。
だから、ピヨも忘れるのに時間がかかるんだと思います。
いつも隣で寄り添ってた相手がいないは、可哀想だと思い、
私がカキカキしてあげるのですが、下手だと力いっぱい噛まれますT_T
それにしても、コザクラのオスはアホのクロだけなので、非常にバランスが悪いです^^;
ririさんのところはうちと反対でオスがたくさんでしたね。
ユリアちゃんがおっさんだったとは・・・・ショックでした。

by mipiyo (2010-03-16 23:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。